「さか枝」 これぞ本場讃岐うどんの味

「さか枝」 これぞ本場讃岐うどんの味

今回のお店は「さか枝」。香川県で僕が2軒目に行ったお店です。もちろんうどん屋。

住宅地にあるお店

1軒目のうどん屋「竹清」から歩いて2分ほどで着きました。(竹清についてはこちら

竹清があった大通りから住宅地の方に入り、あれここであっているのかな?と思っているとお店が見えてきました。

この店の閉店時間は15時までなので、竹清と同様に閉店ぎりぎりに着きました。

写真ではわかりにくいですが入り口に「きそばあります」と書いてあり、香川県のうどん屋なのにそばもあるんだと驚きました。

 

店内へ!

竹清の時と同様に、平日の閉店間際のため空いていました。

新しくはなかったですが店内は広めで清潔でした。

少しこざっぱりしているなとも感じましたが和風の天井や年期の入った掛け時計などがあり、なんだか雰囲気ありあした。

壁には写真のような賞状が3枚ほど飾ってありました。さぬきうどんグランプリがどんなものかはわかりませんが

ここのうどんが美味しいことは間違いなさそうなのでこれを見て期待が高まりました。

 

メニューは写真にあるとおりです。

天ぷらは種類がたくさんありました。(どんな種類があるのかまで確認し忘れました、すみません。)

入り口に書かれていて気になった生そばとざるうどんを注文したかったのですが生そばは売り切れていました。

なので、今回は残念ながらざるうどんのみの注文になってしまいました。

生そばが食べたい人は早めに行った方がいいかもしれませんね。

麺の受け取り口の前には温め湯がありました。

 

いただきます!

注文してすぐにざる(プラスチック製でしたが)にのったうどんが出てきました。

フリートッピングはごま、揚げ玉、しょうが、ネギがありました。他にもわかめは100円、バターは20円で用意してありました。

店内では店員さんがネギを千切り機?で切っていました。閉店間際に行くとこのような普段見れない一面がみれますね。

僕は揚げ玉とネギをトッピングしました。ネギは香りが強くて美味しかったのでおすすめです。揚げ玉はパリッと感が少なく物足りなく感じました。

メインのうどんは少し柔らかめだけれど程よい歯ごたえがあり、噛んでいると味が染み出てくるような麺でした。

 

まとめ

温かいお茶があったり、新聞を読んでいる地元のおじさんがいたりなんだか落ち着けるお店でした。

あとになって気がつきましたが僕が行ったところは本店らしいです。

うどんは当たり前のように美味しく、天ぷらの数も多かったです。また、印象的なことは生そばもあるというところ。次行くことがあったら食べてみたいです。

朝早くからお店が開いているので朝一番でくるのもいいですね。

食べ終わったあとお店の外で地図を見ていると「大丈夫ですか?」と店員さんが声をかけてくださいました。

優しい店員さんもいますし、お昼時に行かなければゆっくりできると思うので是非行ってみてください。

 

「さか枝」本店

食べログページ→https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37000026/

公式ホームページ→https://chikuseiudon.com/

住所 〒760-0017 香川県高松市番町5丁目2−23

電話 087-834-6291

定休日 日曜日

営業時間 5:00~15:00