「うどんバカ一代」 元祖釜バターうどんの店

「うどんバカ一代」 元祖釜バターうどんの店

 

今回のお店は釜揚げバターうどんで有名な「うどんバカ一代」というお店です。

 

香川に行く前にどこのうどん屋に行こうかネットで見ていた時「うどんバカ一代」というお店を見つけました。

お店の名前が特徴的ですね。初め見た時、ラーメン屋さんのような名前だなと思いました。

この名前で美味しくなかったら詐欺ですよね。

 

調べてみると釜揚げバターうどん、通称釜バターうどんを初めて出したお店だそうです。

ネットでも人気なようでしたし、なにより僕は釜バターうどんの存在すら知らなかったのでこれは食べに行かなくては!

ということで行ってきました。

 

 

歩いて行ったけど…。

さか枝からまたも徒歩でうどんバカ一代に行きました。(さか枝についてはこちら

歩いて20分ほどでしたが強い日差しのなかだったので汗がやばかったです。

香川でうどん巡りをするなら車がないと少しきついですね。

一人なので話し相手もいないので釜バターうどんがどんな味だろうなと考えていました。

そんなことを考えているうちに「手打ちうどん」の文字が見えてきました。

3時半ごろに到着しました。

 

外に列はありませんでした。

お昼時でもないので前の二軒同様に空いているのかなと思いながら店内へ。

 

 

壁一面のサイン!

このように壁にはずらっとサインが並んでいました。

飾ってあっても誰のサインなのかわからねえよと言いたくなるお店はたくさんありますがこのお店では1つ1つの額に名前が書いてありました。

こんなに丁寧にサインが飾ってあるお店は初めてでした。

 

入って右側にはお座敷がありました。

店内は綺麗でしたが、少し狭かったです。

机同士の距離が狭く、椅子も小さめなので歩くときは気をつけないとうどんを食べている人にぶつかってしまうかもしれません。

 

種類豊富なメニュー

空いていると思っていましたが、思いのほか混んでいてレジの前には列ができていました。

家族連れ、学生、サラリーマンといろいろな人がきていて、女性の方もかなりいました。

僕がいる間にも次から次にお客さんが来ていてレジの人が大変そうでした。

 

写真でもわかるようにこのお店はメニューの種類がたくさんありました。

これだけ種類があれば家族で来てもみんながそれぞれ好きなうどんを食べられるので満足出来ますね。

うどんだけでなくカレーライスやコロッケ、メンチカツもありました。すごいですね。

フリートッピングはマヨネーズ、揚げ玉、ネギ、わさび、しょうががありました。

うどんの量も大中小と選べます。

 

僕はもちろん釜バターうどんを注文しました。

先に卵と醤油を受け取り席へ移動。

注文を受けてからゆでるため5分ほど待ちました。

 

 

 

いただきます!

 

熱々の釜揚げうどんの上にバターがのっていました。

レジで店員さんにガリガリと粗挽きのブラックペッパーをかけてもらい席へ戻りました。

そして、卵を割って投入!

醤油は少しずつかけてくださいと言われたので、ちょこっとだけかけました

少しかき混ぜて食べました。

めっちゃ熱かったですね。もちもちで少しねっとりした食感でした。

味はカルボナーラに近い感じです。

思っていた味ではなかったですが美味しかったです。

食べていくうちに卵が少しずつ固まっていくので、味も少しずつ変わっていきました。それが美味しかったです。
でも、あんまりダラダラ食べていると卵が固まり過ぎてしまうので早めに食べた方が良いかもしれないです。

醤油がないと味は薄めです。それもあって最後の方はちょっと飽きてきてしまい、醤油を付け足して食べました。

 

ごちそうさまでした!

 

 

まとめ

いつもと違ううどんが食べたい人や家族で来たい人には、釜バターうどんがあり、メニューが豊富なこのお店はおすすめです。

また、全国一律500円郵送可能なお土産用の麺もあるので讃岐うどんのお土産も買えます。

皆さんも釜バターうどん食べてみてください。

 

 

「うどんバカ一代」

住所 〒760-0063 香川県高松市多賀町1丁目6−7

電話 087-862-4705

定休日 元日

営業時間 6:00~18:00(12/31 6:00~16:00、1/2 10:00~16:00)

http://www.udonbakaichidai.co.jp/