「けんど茶屋」 徳島駅から徒歩で行ける 徳島丼に徳島ラーメン!郷土料理のお店

「けんど茶屋」 徳島駅から徒歩で行ける 徳島丼に徳島ラーメン!郷土料理のお店

皆さんは徳島丼って知ってますか?

徳島丼とは徳島ラーメンの具材をご飯に乗せたどんぶり飯のことです。

今回はその徳島ラーメンと徳島丼の両方を食べることの出来るお店「けんど茶屋」を紹介します。

徳島駅から歩いてすぐの商店街の中にあります。

 

では早速行きましょう。

 

派手なかかし人形が目印

徳島駅に隣接している商店街の中にお店があります。

お店の入り口にはかかし人形がベンチに腰掛けてお客さんを出迎えてくれます。

このかかし人形、香川県のひな祭りで使われたものだそうでかなり派手で独特です。

「ユニークでかわいい」と説明には書いてありましたが怖がる子供も絶対いる...。

目立つのでお店を探すときに良い目印になると思います。

 

店内の様子 狸がいる!?

中に入るとまたもや子供が怖がりそうな大きな狸の置物がレジの横にありました。

この存在感は「ありました」ではなく「いました」と言ったほうがいいかもしれません。

値段も高そうだし、捨てるのはもったいないのかも知れませんが結構スペースを取ってましたね(笑)。

狸の横には子供用のおもちゃが置いてありました。

店内には他にも提灯やお面などおめでたいものがたくさんあり賑やかな雰囲気でした。

 

地方の演歌歌手のポスターやサインもありました。

こういうものを見ると地方っぽいなあと思いますね。

 

メニュー

メニューはたらいうどん、徳島ラーメン、徳島丼などのご当地飯からカツ丼、カレーまでありました。

ここにくれば徳島のご当地飯が一度に食べられます。

写真からわかるように手作り感満載のメニューですね。

その分、県外の人向けの料理がまとめてあったり、料理の簡単な説明が書いてあったりと親切なメニューでした。

値段は全体的に高くなく、700~1500円の料理が多かったです。

種類も豊富で値段の高くないのでお昼には丁度良いかなと思います。

 

僕は徳島丼と徳島ラーメンを注文しました。

(後で気がついたのですが、光が反射してしまい写真の一部が見づらいかも知れません。申し訳ありません。)

 

いただきます!

まずは徳島ラーメン。

バラ肉とネギ、もやしがトッピングの醤油豚骨ラーメン。

徳島ラーメンは卵を乗せるのが主流ですがこのお店は乗っていませんでした。

脂っこいかと思ったらそうでもなく、食べやすかったです。

麺は丸麺で少しもっちりしていました。

普通ラーメンといえばチャーシューですが徳島ラーメンに乗っているのはバラ肉。

しっかりと味が染みこんでいて甘いバラ肉でした。

 

そして、徳島丼。

トッピングは豚バラ、ネギ、もやし、卵です。

ラーメンのだしをアレンジしたタレがかかっています。

行儀は悪いですが混ぜて食べます。

見た目はあれですがめっちゃ美味いです。

ラーメンと同じ甘いバラ肉がご飯と良く合っていました。

混ぜそばを食べたことのある人ならわかると思いますが締めにご飯を入れますよね。あれに近い感じです。

ただし、混ぜそばほどジャンク感は無く、割とあっさりしていました。

僕は混ぜそば自体よりむしろ締めのご飯が好きなタイプので徳島丼は気に入りました。

僕と同じようなタイプの人には徳島丼おすすめです。

個人的な意見ですがラーメンより美味しかったです。

 

今回、ダークホースだったのはこのそば米汁。

徳島丼についていました。

よくわからず食べたのですが素朴な味で美味しい。

薄味ですがすだちが良くきいていました。

具はすだち、鶏肉、ネギ、人参、そば米、そしてかぶか大根。

(かぶか大根を店員さんに確認するのを忘れました。おそらくかぶです。)

これがそば米ですね。

美味しかったです。ごちそうさまでした。

 

まとめ

徳島駅から歩いてすぐの「けんど茶屋」。

徳島丼や徳島ラーメンなどの郷土料理が食べられるお店です。

賑やかな雰囲気で値段は高くはないです。

徳島ラーメンは美味しかったですが期待以上ではなかったです。

徳島丼とそば米汁は本当に美味しかったです。

なので徳島に来たら徳島ラーメンだけでなく、徳島丼も食べてみてください。

 

「けんど茶屋」

住所 770-0831 徳島県 徳島市 寺島本町西 1丁目-61−4 ポッポ街セントラルビル 1f,

電話 088-623-5317

定休日 水曜日

営業時間 10:00~20:00