四国一人旅② おしゃれゲストハウス「ちょっとこま」

四国一人旅② おしゃれゲストハウス「ちょっとこま」

前回の記事(四国一人旅① 青春18きっぷで行く大学生の食旅行)からの続きです。

今回は一日目の夜のことを書きました。

 

5軒目 海おやじ 18:00

「海おやじ サンポート店」ではオリーブはまちが食べられなかったのですが高松駅近くに「海おやじ」はもう一店舗あります。

どうやらこちらの方が本店のようです。

サンポート店のほうは昼からやっているのですがこちらは夜のみの営業でした。

それなら今から行けば確実に売り切れてないはず。

 

そして、、、、、

 

ついに、はまちを食べることが出来ました

 

脂はしっかりと乗っているが嫌味のない味で美味しかったです。

大量の氷の上に乗っていて豪華でした。

 

 

他にもヒラメも食べました。

ぷりぷりしていて、歯ごたえが良くあっさりとした味でした。

レモンが香りが強くかけるて食べるとめっちゃ美味しかったです。

 

メニューはこんな感じです。

その日の入荷によってメニューが変わるようです。

 

値段は少し高めですが美味しかったです。

駅からすぐのところにあるので立ち寄りやすいと思います。

駅近くで呑みたい方におすすめです。

 

 

ゲストハウス「ちょっとこま」

この日の寝床はゲストハウス「ちょっとこま」

この「ちょっとこま」が僕のゲストハウスデビューとなりました。

 

「ちょっとこま」とは、讃岐のことばで
「少しのあいだ」という意味です。
旅をする人たちが出会い、ほんの少しの間、
一緒に過ごせる空間を作りたくて、
2013年に小さな宿を始めました。 (公式サイトより)

 

 

ネットで前日に予約しました。

評判も良く値段も2850円と安かったので決めました。

お金は現金で当日払いでした。

 

チェックインは16時から受付開始です。

利用する場合は事前に到着時間を連絡します。

 

10:00~16:00の間は閉館になっています。

昼に訪れても閉まっているので気をつけてください。

朝、ゲストハウスを出るときは特に何も連絡せずに出て行ってOKでした。

 

 

高松駅からは歩いて20分ほどで行けます。

普通の住宅地の中にあるので、場所は少し分かりにくかったです。

 

おしゃれな空間でのんびり

外から見ると普通の家なのですが入ってみるとびっくり。

めっちゃおしゃれ!

広くはないですが綺麗で静かでした。

オーナーさんはとても親切な方でゲストハウス初心者の僕に優しく接してくれました。

 

リビングには飲み物やパンフレットなどが置いてありました。

宿泊した人がコメントを書き込めるノートもあり、様々な県や国から訪れた人の書き込みがたくさんありました。

読んでみると結構面白かったです。

僕も書いてきました。

 

 

廊下もおしゃれ。

センスの良い小物がたくさん置いてありました。

 

 

部屋には4人宿泊出来るようでしたが、この日同じ部屋に泊まった人はいなく、僕一人でした。

他の部屋にはどうやら外国人の方が宿泊しているようでした。

 

部屋にはエアコンも付いていて快適に過ごせました。

ベットにはちゃんとコンセントもライトもあります。

住宅地の中でしたが騒音なども気になりませんでした。

 

湯船は使えないようでしたがシャワーは使えました。

シャンプー、リンス、ボディーソープは用意してありました。

安い変なやつではなかったです。

更衣室には眼鏡置きもありました。

 

 

疲れていたので、次の日はどこで何を食べようか計画を立てたらすぐに寝ました。

 

初ゲストハウスの感想

「ちょっとこま」は文句の付けようがないほど良いゲストハウスでした。

初めて行ったゲストハウスでしたが、ここは当たりだなと感じました。

 

綺麗でおしゃれでオーナーさんも優しいです。

シャンプーや眼鏡置きなど細かい気配りもしてあったのが印象的でした。

文字通り「少しのあいだ」ゆったりと過ごすことができました。

朝の目覚めも最高でした。

初ゲストハウスが「ちょっとこま」で良かったです。

 

とてもおすすめなので、四国でゲストハウスを利用する際は是非「ちょっとこま」に!