四国一人旅⑤「鳴門ゲストハウス はじまり」(徳島県 鳴門市) 出来たばかりおすすめゲストハウス!

  • 2018.12.17
四国一人旅⑤「鳴門ゲストハウス はじまり」(徳島県 鳴門市) 出来たばかりおすすめゲストハウス!

前回(四国一人旅④ 「ラーメン東大 大道本店」の営業時間は「11:00~翌4:00」じゃない! )の続きです。

今回は2泊目の宿「鳴門ゲストハウス はじまり」の紹介などをしていきます。

 

「鳴門ゲストハウス はじまり」(徳島県 鳴門市)

ゲストハウスの場所・値段

「鳴門ゲストハウス はじまり」は鳴門海峡で有名な鳴門市にあります。

最寄り駅は鳴門駅です。

 

最寄り駅と言っても、駅からゲストハウスまでは少し距離があります。

事前に到着時間を連絡するとオーナーさんに車で迎えに来ていただけました。

歩くと30分ほどかかるので助かりました。

車では5,6分で行けます。

値段は1泊3000円です。

ゲストハウスについてから現金で払いました。

 

今回は行きませんでしたがゲストハウスから15分ほど行ったところに砂浜があるそうです。

海水浴場にはなっていないそうですが、行きたい方はオーナーさんに頼んで案内してもらってください。

 

 

ゲストハウスの様子

古い家のようでしたが清潔でした。

民家をオーナーさんが自分でリフォームしたそうです。

猫の壁紙が張ってありました。

 

お風呂もあり、シャンプー、リンス、ボディーソープも置いてありました。

ですが、女性の方や髪を気にする人は自分の気に入ったシャンプーをもっていった方が良いと思います。

 

キッチンは広くて、自由に使えました。

僕は特に何も買ってこなかったので使いませんでした。

 

寝室は床の間付きの広い和室でした。

窓際には椅子と机があり、旅館のようでした。

和室にはギターや将棋も置いてありました。

オーナーさんは学生の頃、ギターを弾いていたそうです。

なので、夜は二人でギター弾いて遊びました。

 

夜は気が付かなかったのですが、欄間にも猫がいました。

 

次の日の予定は、ゲストハウスにあった雑誌を読んだり、オーナーさんに相談して決めました。

車がないので行けないと思っていたお店にもオーナーさんが送ってくださるということで助かりました。

ゲストハウスのオーナーさんは皆さん親切で、とても頼りになる方ばかりですね。

 

 

11軒目 「活魚料理 びんび家」 (10:00)

鳴門の海を見ながら車で移動し、10時頃到着。

国道沿いにあるお店なので、車でしか行けないにも関わらずお店はかなり繁盛していました。

鳴門わかめも鯛めしも最高でした。

詳しくはこちらの記事で→「びんび家」徳島の新鮮な海鮮を食べられる人気店 鳴門わかめが食べられる!

 

 

さかな市

「びんび家」の近くに魚市場があるということで、少し寄ってきました。

出来たばかりなのか、とても綺麗でした。

 

このようにたくさんの種類の魚介類が売っていました。

この貝は注文すればその場で焼いてくれるそうです。

 

お土産もかなり売っていたのでこの市場はおすすめです。

ちなみに、僕は「はも醬油」をお土産に買いました。

 

 

12軒目 「中華そば いのたに 鳴門店」(10:45)

次に行ったお店はラーメン屋「いのたに」です。

「びんび家」から「いのたに」まではまたオーナーさんの車で送ってもらい、ここでオーナーさんとは別れました。

大変お世話になりました。

「いのたに」は元祖徳島ラーメンとして有名なお店です。

店内の様子やメニューなど、すべてが「昔ながらのおいしいラーメン屋さん」といった感じでした。

 

少し濃いめの醬油味で、脂っぽくなくあっさりとしていました。

麺は若干固めでした。

チャーシューは思っていたより普通でしたが、全体的に卵とよく合っていました。

 

ゲストハウスのオーナーさんによると、このお店の影響で様々な徳島ラーメンが作られたらしく、味だけならもっと美味しいお店はたくさんあるそうです。

ですが、シンプルな元祖徳島ラーメンの味を楽しみたい人はぜひ行ってみてください。

 

「いのたに 鳴門店」

住所 〒772-0003 徳島県鳴門市撫養町南浜字東浜34−24

電話 088-685-6057

定休日 火曜日

営業時間 10:30~19;00

 

 

次回の記事で四国編終了です!